BLOG

レディースしぇービング①

2018/08/14
レディースシェービング

身体の毛は本来、身体を守ったり体温を調整したりするのに必要なもので、手の平と足裏、唇を除いた全身に生えています(手や足の裏は、毛がない代わりに汗をかきやすくなっています)

例えば顔。まつ毛や眉毛がないと、ほこり・ゴミなどが直接目に入ってきてしまいます。。。

また、毛根の中にある皮脂腺からは、皮脂が分泌されていて、毛を伝って外に出るようになっています。

そのため、一般的に毛が多い部分には、皮脂腺もたくさんあるので皮脂の分泌が盛んです!

 

毛穴のイメージ図

皮脂腺から分泌された皮脂(油分)は、皮膚の表面で汗(水分)と混ざり、天然の保護膜(皮脂膜)を作ります。

皮脂膜は、皮膚の水分が蒸発しないように防いだり、外部の刺激から皮膚を守る役割があり、皮膚のうるおいや健康を保つのには欠かせません。

毛は身体を防御しているもののひとつですが、顔の産毛が増えたり目立ったりするようになると、(黒い産毛が一面に生えることによって)顔全体がくすんで見えるようになります。

また、特に眉が整っていないと野暮ったくなり、老けたような印象がどうしても強くなってしまいます。

そして、化粧ノリも悪くなります。。。

それは、顔を果物でイメージすると、お分かりになると思います。

産毛のある顔が、「桃」です(桃の表面には、薄い産毛がたくさん生えていると思います)。

産毛のない顔が「りんご」です。

この両方の果物に、化粧を乗せたらどうなるでしょうか? スキンケア化粧品を付けたらどうなるでしょうか???

りんごの方が、化粧ノリが良く、スキンケア化粧品も弾かないと思います!

産毛の「ある」顔 → 桃
化粧を乗せても、乗りが悪い。
スキンケア化粧水を付けても、(毛で)弾いてしまう。

産毛の「ない」顔 → りんご
化粧を乗せると、乗りが良い。
スキンケア化粧水を付けても、弾かれにくい。

以上のように、顔に産毛があると、化粧ノリやスキンケア化粧品の浸透も悪く良いことがありません。